1955年設立。杉並区清水にある木の温もりに包まれた幼稚園です。

見学・お問い合わせ03-3390-3989

ひとりひとりの個性を認め合い、自然と木の温もりの中で共に成長できる場を目指して。

ゆうわBLOG 園からのお知らせ、今日の一コマ

花をつなぐ

ブログ2022.05.09

年中さんが秋に植えたちゅうりっぷ。
たくさんの花を咲かせて、みんなを楽しませてくれましたね。

今日はちゅうりっぷに感謝の気持ちを込めて、球根を掘り起こしました。
雑草も取って、土をふかふかにして、次のひまわりのために花壇を整えました。

土を掘っていると、ダンゴムシの赤ちゃんも出てきて、これまた夢中に。
年長さんみんなで力をあわせたら、あっという間にまっさらな花壇になりました。

土から新しい土へ、最後までみんなで見守ります。

およげ こいのぼり

ブログ2022.04.27

昨晩はすごい風でしたね。
朝は雨でしたが、昼にはピカピカのお天気になりました。
だって今日は巨大こいのぼりを泳がせる日ですから。

年長になって初めの大仕事はこいのぼり制作です。
自分より大きな紙を切って、折って、貼って、そして色付けです。
巨大な神と格闘しながら、何日もかかってようやく完成です。
まさに職人。

さあ、園庭を泳がせよう!
みんな誇らしげだね。

年少さん、年中さんはカワイイこいのぼりです。
はやく大きいのが作りたいなって、外を見ていました。

なぜ鯉なのか🎏

ブログ2022.04.22

こいのぼりが青空を泳ぐ季節ですね。
お部屋ではこいのぼりの製作の真っ最中です。

「いろいろな魚がいるのに、なぜ鯉なんだろう?」
「ふきながしってなんのため?」
年中クラスではこんなお話もしています。

折って、切って、貼って、って
きちんと話を聞いて作っています。
さすが年中さん!

ますます元気に賢く大きくなってね。

縦のつながり

ブログ2022.04.15

進級した子ども達。お兄さんお姉さんになって、とても誇らしげです。
小さなお友達にやってあげたい気持ちや、優しい気持ちが芽生えてきます。

今日は金曜日。たくさんの荷物を持ち帰る日です。
年少さんのお部屋に年長さんのお手伝いがやってきましたよ。
自分のお支度はのんびりな年長さんも、小さい子のお手伝いには、いいところを見せてくれました。
優しく手を引いたり、きれいに畳んだり、どれかなって探してくれたり。
年少さんは、そんなお兄さんお姉さんが大きくかっこよく見えたかな。

つながることが難しいこのごろですが、そんな心のつながりを日々大切にしていきたいと思います。

始業式・入園式

ブログ2022.04.09

真っ青な空のもと、新学期が始まりました。
進級組は始業式。
みんなで元気に園歌を歌ってくれたから、幼稚園もとても喜んできいるねって、先生がお話ししていました。
ちゅうりっぷもみんなにきれいだねって言われて、嬉しそうです。

新しいお友だちは入園式。
保護者の方と一緒に座っていますが、きっとドキドキしてるよね。
これからどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

みんなでたくさんのことを経験して、強く大きくなろうね!

保護中: ちゅうりっぷが咲くまで

ブログ2022.04.04

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ちゅうりっぷ

ブログ2022.03.28

暖かな日が続くようになりました。
園庭の花壇で寒い冬を過ごしたちゅうりっぷが、この日を待っていたかのように咲き始めました。

昨年10月、子どもたちで球根を植えました。
玉ねぎみたいだねって、言っていたね。
交代でお水をあげて、12月、芽がでたよってて教えてくれたのは子ども達です。

そして春を迎えました。
何色が咲くかなって、咲くまでのお楽しみ。
この蕾が開くかなって思っていたら、あっちの蕾が一番に開きました。
ふふふ。なんだか子ども達の成長と同じですね。

卒園式

ブログ2022.03.19

透き通るような青空のもと、卒園式を行いました。

子どもたちの緊張、恥ずかしさ、やる気、寂しさ、そして自信… イロイロな気持ちが混ざった時間でした。いい顔でした。

保護者の皆様、これまで園へのご理解ご協力をありがとうございました。素敵な新生活スタートになりますように。

自分を守る

ブログ2022.03.17

子ども達に地震の話をしました。
昨日のことだけに、真剣に聞いています。

自分のことを守るためには、どうしたらいいかな。

日頃からの準備と心構えの大切さを実感した一日でした。

自分を知る

ブログ2022.03.11

鏡をまじまじと見つめる子がいます。
何やっているのかな?と思ったら、「自分を描いているんだ」って。

年長さんの最後の絵画は「自分」と「夢」。
自分を見て、何を感じたかな?
自分を知ると、友だちのことも見えてきます。

もうすぐ卒園。
成長した自分と頼れる友だちと一緒に、羽ばたく準備はできたようです。

TOP お問い合わせ